叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ【1回だけでいいからセックスさせて】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ

 

 

こんにちは。

管理人のヒロシです。

恭子おばさんに興奮しすぎて特設ブログを書いちゃいました。

 

熟女のムッチムチボディと超絶テクニック。

とにかくにエロい漫画です。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(´▽`*)

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ

 

→前回、3話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

興奮して収まらない幸平くんのチ〇ポを鎮めるために再びフェラする恭子叔母さん。

 

 

ぱくっ

 

ジュボ ジュボ ジュボ ジュボ

恭子叔母さんは幸平くんの腰に手をまわし、お口だけでチ〇ポを加えていきます。

 

 

イヤラシイお口がまるでマ〇コの中に挿入している感覚(*´з`)

 

 

「あっ ひっ 舌が動いて・・」

「叔母さん! やばっ! で、出る!」

 

 

あっという間に幸平くんは恭子叔母さんのお口の中に大量に射精してしまいます。

 

 

恭子叔母さんは亀頭に吸い付き、一滴残らずお口の中に絞り出してくれます。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(´▽`*)

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

すっかり性に目覚めてしまった思春期の幸平くん。

 

 

翌夜も恭子叔母さんの身体が目的で夜這いをかけに行きます。

 

 

幸平くんは恭子叔母さんとセックスがしたくてたまらない様子。

「1回でいいからセックスさせて」

 

 

「させてくれないとこの前の事、家族にしゃべる」

 

 

性に目覚めた幸平くんは脅迫じみた事を言ってセックスを迫ります。

一度、恭子叔母さんの身体を覚えてしまった幸平くんは、もうセックスの事しか頭にないみたいです。

 

 

恭子叔母さんのムッチムチの身体に興奮して夢中の幸平くん。

 

 

そしてこの辺からかなり危ない雰囲気が漂ってきます。

禁断の関係。

 

 

恭子叔母さんのエロい身体がついにあらわに(*´ω`*)

 

 

大股を広げてマ〇コを見せつけて、挿る場所もここだと導いてくれます。

 

 

 

オールフルカラーで64円

話が進むたびに、かなりエロくなって凄い内容になっていきます。

 

 

これは男なら必読書ですよ!

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(´▽`*)

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

→5話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ