叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 17話 ネタバレ【横でダンナが寝てるのに・・】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 17話 ネタバレ

 

 

こんにちは。

管理人のヒロシです。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてというエロ漫画を紹介しています。

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての17話は、

 

 

「あっ・・・」

 

「イキそうっ!」

 

 

幸平くんのチンポをフ〇ラした夜。

 

 

いつものように幸平くんが夜這いに来ません。

 

 

恭子叔母さんはパンツの上からアソコを触り、オナニーを始めてしまいます(*´з`)

 

 

「あっ・・・ んっ・・・」

 

 

激しくマンコを触って、気持ちよくなってしまう恭子叔母さん(*´ω`*)

 

 

本気でイキたくなって、パンツの上からクリトリスを触ってしまいます。

 

 

(「んっ・・・」と出てしまう、エッチな声)

(どんどん濡れてきて、本気のオナニーをしてしまう恭子叔母さんがエロすぎです!)

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、17話。

イク寸前でやって来る幸平くん。

「どうしてこんなに濡れてるの?」

恥ずかしそうにごまかす恭子叔母さんが可愛いです(●^o^●)

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

  ▽   ▽   ▽

    クリック!!

→BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「叔母さんの肉体」と入力して検索して下さいね。

BookLive!コミックで誰でも無料試し読みが出来ます。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 17話 ネタバレ

 

→前回、16話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

「どうせ今夜も来るんでしょ・・・」

 

 

恭子叔母さんコンドームを手にもって待機しています。

 

 

しかし、いつもの時間になっても幸平くんは部屋にやって来ません。

毎日エッチしているのと、さっきキッチンでフ〇ラしたせいで、いつもよりもエッチな気持ちになっている恭子叔母さん。

 

 

パジャマのズボンの上から、オマンコを触ってしまうのでした。

 

 

スリスリ・・・

次第にもっと気持ちよくなりたくなってきた恭子叔母さんは、ズボンを脱いでしまいます。

 

 

自然にオッパイの方に伸びていく右手。

 

 

恭子叔母さんは大きな乳房を揉み、乳首をコリコリしてしまうのでした。

そして左手では、クリトリスを刺激。

 

 

「なんで、こんなことを・・・」

 

 

頭では分かっていても、手は勝手に気持ちいいのを求めてしまいます。

中指を使ってマンコの割れ目をスリスリと触ってしまう恭子叔母さん(*´ω`*)

 

 

少し強く擦っていると・・・

 

 

はぁはぁ・・・

呼吸も少しづつ荒くなっていきます。

 

 

もっと気持ちよくなりたくて、さっきまでは中指だけで刺激していたのに、いつの間にか人差し指も使い、2本の指でマンコを刺激していたのです。

 

 

自分で触っていても、どんどん濡れてくるオマンコ(*´ω`*)

欲求不満になってしまっている身体を鎮めるために、指はパンツの中に入っていくのでした。

 

 

クチュクチュクチュ・・・

 

 

どんどん溢れ出してくる、マン汁。

「はーっ はーっ・・・」

 

 

「んっ・・・」

 

 

どんどん気持ちよくなってしまい、呼吸も激しくなってしまう恭子叔母さん。

恭子叔母さんは我慢できずに、パンツを脱いでしまうのでした。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

  ▽   ▽   ▽

    クリック!!

→BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「叔母さんの肉体」と入力して検索して下さいね。

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、17話。

オナニーでイキそうになってしまった恭子叔母さん。

とってもエロくて最高でした!

イイ女のオナニーは興奮してしまいますね(*´з`)

 

 

マンコの触り方が本当にエロかったです。

 

 

クリを触る時、内モモも触ると女は気持ちいいんですね。

 

 

最初は指でクリを触るだけで満足していたのに、だんだん本気になってきて指を入れてしまうなんて。

(指を高速で動かしてクリを刺激していく場面は相当エロいです☆)

 

 

そして、ちょうどよいタイミングで夜這いをかけに来た幸平くん。

 

 

「どうしてこんなに濡れてるの?」

恥ずかしそうにいいわけをする恭子叔母さんの顔が可愛かったです。

 

 

イク寸前までオナニーをしていたせいで、幸平くんの小さいオチンチンでもイキそうになってしまう恭子叔母さん。

 

 

「ヤバい・・・ イキそう・・・」

 

「あっ・・・」

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、17話はとってもエロいない様になっているので、期待して読んでみて下さいね!

 

 

次回の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてもお楽しみに(●^o^●)

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

  ▽   ▽   ▽

    クリック!!

→BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「叔母さんの肉体」と入力して検索して下さいね。

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

→18話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのあらすじはこちらからどうぞ