叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 22話 ネタバレ【そこの穴はダメっ】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 22話 ネタバレ

 

 

こんにちは。

管理人のヒロシです。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてというエロ漫画を紹介しています。

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての22話は、

 

 

「やだっ・・・」

 

「そこの穴はちがうの・・・」

 

「すぐに抜いて・・・」

 

 

お尻の穴にチンポを入れられると女の人は気持ちいい・・・

 

 

という事をネットで調べてきた幸平くん。

 

 

恭子叔母さんを気持ちよくしてあげたくて、幸平くんはお尻の穴をめがけてチンポの挿入を。

 

 

お尻での経験なんて初めての恭子叔母さん。

 

 

「早く抜いて・・・」

 

 

お尻に挿入されたショックと、気持ち良さで、

 

妙な気持ちになります。

 

 

「私のお尻を犯した罰よ・・・」

 

 

そう思いながら、恭子叔母さんは挿入させまいと延々とフ〇ラしていきます。

 

しかし、幸平くんはあまりの気持ち良さに身体を震わせてイってしまうのでした。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

  ▽   ▽   ▽

    クリック!!

→BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「叔母さんの肉体」と入力して検索して下さいね。

BookLive!コミックで誰でも無料試し読みが出来ます。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 22話 ネタバレ

 

→前回、21話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

 

「俺の部屋は2階だから、声出しても大丈夫だよ」

 

 

そう言いながら、親が1階にいるのに求めてくる幸平くん。

 

 

「あっ・・・ んっ・・・」

恭子叔母さんはバックで挿入されて気持ちよくなってしまいます。

 

 

スコスコスコ・・・

 

 

夢中で腰を振っていく幸平くん。

この夜、1度目の射精をマンコの中に出してしまいます。

 

 

「なんで中で出しちゃうのよぉ・・・」

 

 

すると、チンポを引き抜いて、中出ししてないよアピールする幸平くん。

そして再度チンポを挿入しようとして、マンコにあてがう幸平くん。

 

 

マンコの割れ目に沿ってゆっくりチンポを動かしていきます。

 

 

完全にヌルヌルになってしまった恭子叔母さんのマンコ。

幸平くんは焦らすことを覚えたのか、なかなか挿入せずに擦り続けるのでした。

 

 

しかし、それは焦らしているのではなく、幸平くんの作戦でした。

 

 

マンコにチンポを擦ったまま、少しずつお尻の穴の方を目指していたのです。

そしてマン汁で濡れていたチンポをちょっと力を入れて押し込んでみると・・・

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

  ▽   ▽   ▽

    クリック!!

→BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「叔母さんの肉体」と入力して検索して下さいね。

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、22話。

 

マンコと同じくらいお尻は気持ちいい・・・

そうネットに書かれてあったのを信じて、お尻の穴を目指す幸平くんはチャレンジャーです。

 

 

しかし、恭子叔母さんがお尻に挿入された時の反応が、とっても可愛い(*´ω`*)

 

 

足をバタバタさせて

「早く抜いて~」

というあたりがとってもリアルでグッドです。

 

 

「うわぁ!」

 

「ああぁ!!」

 

初めてお尻に入れられた時の反応って、あんな感じなんでしょうね。

 

 

「あぁぁぁぁぁ・・ ぁぁあぁ・・・」

お尻の穴の初体験。

リアル過ぎました。

 

 

お尻の穴もマンコと同様。

夢中で突いていく幸平くん。

 

 

よほどお尻の穴が気持ち良かったんでしょうね。

 

 

そして、そのあとの恭子叔母さんの仕返しがとっても良かったです。

 

 

あんな連続のフ〇ラされたら、たまんないでしょうね。

 

 

次回の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてもお楽しみに(●^o^●)

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

  ▽   ▽   ▽

    クリック!!

→BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「叔母さんの肉体」と入力して検索して下さいね。

エッチな叔母さんんが大胆に足を開いてくれるシーンをじっくりと楽しんで下さいね。

 

 

 

→23話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのあらすじはこちらからどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す