叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 16話 ネタバレ【口の中に出しちゃってね】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 16話 ネタバレ

 

こんにちは。

管理人のヒロシです。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてというエロ漫画を紹介しています。

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての16話は、

 

 

「コーちゃん!」

 

「パンツから手を抜いてっ!」

 

 

台所で洗い物をしている恭子叔母さんに近づいて、パンツの中に手を入れてきた幸平くん。

 

 

恭子叔母さんが怒っても手を抜こうとしません。

 

 

「今ここで舐めて欲しいな・・・」

 

 

家族のみんながいるのに、幸平くんのチンポを舐めていく恭子叔母さん。

 

 

(喉の奥までチンポを挿入されてしまう恭子叔母さん)

(一滴も残さず、精子をお口で受け止めて)

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、16話。

暴走が止まらない幸平くんと、恭子叔母さんの身体に現れた変化・・・

 

興奮しまくる内容になっています(*´ω`*)

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

      ▽   ▽   ▽

        クリック!!

BookLive!コミックで誰でも無料試し読みが出来ます。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 16話 ネタバレ

 

→前回、15話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

「明日帰るんだから飲み過ぎないでね!」

 

 

親同士が話しているのを黙って聞いていた幸平くん。

 

 

「叔母さんの家に泊まるのは今日で最後なんだ・・・

 

 

幸平くんは下を向いて物思いにふけっていました。

 

 

食べ終わった食器を持って台所に行く恭子叔母さん。

 

 

すっかり酔っ払ったみんなを残し、洗い物を片付けに行くのでした。

 

 

シャー

 

キュッキュッキュッ

 

 

恭子叔母さんは黙々と食器を洗っていきます。

 

 

叔母さん・・・

 

 

みんなに気づかれない様にこそっり恭子叔母さんに近づいてきた幸平くん。

 

 

そして、そのまま恭子叔母さんのスウェットの中に手を忍ばせてくるのでした。

 

 

「!!!!!!!」

 

 

いきなりパンツの中に入ってきた幸平くんの手。

 

 

「わっ!」

 

 

「こんな時になにしてんのっ!」

 

 

恭子叔母さんは思わず声を出して驚いてしまうのでした。

 

 

それでも幸平くんの手は恭子叔母さんのパンツの中にどんどん入ってきます。

 

 

「んっ・・・」

 

 

毎日何度もセックスしているせいで、敏感になっている身体。

 

 

恭子叔母さんは幸平くんに触れて反応してしまうのでした。

 

 

「みんないるのにやめてちょうだい!」

 

 

こんなところを見られるわけにはいかない恭子叔母さん。

 

 

「みんな酔っ払っているから気づかないよ」

 

 

なんど怒られても幸平くんは、やめる気がないのでした。

 

 

「今日で叔母さんとエッチが出来るのは最後なんだ・・・」

 

 

そう思った幸平くんは、大胆な動きをしていきます。

 

 

「コーちゃんっ」

 

「指、入れないでっ!」

 

 

恭子叔母さんがいくら嫌がっても、知らんぷりの幸平くん。

 

 

「恭子叔母さんの穴の中、あったか~い」

 

 

幸平くんは自分のしたい様に、マンコの中に指を入れていくのでした。

 

 

そしてすでに勃起して大きくなったオチンチン。

 

 

「今ここで恭子叔母さんの口の中にだしたいな~」

 

 

両親も恭子叔母さんの旦那もすぐ近くにいるというのに、フ〇ラをして欲しいと言ってくる幸平くん。

 

 

「そんな事、出来るわけないでしょ!」

 

 

恭子叔母さんが断っても、マンコを触り続ける幸平くん。

 

 

恭子叔母さんもマンコを触られ続けて、少しづつ濡れてしまいます。

 

 

「あとで、トイレでしてあげるからっ」

 

 

しかし、あとではなく、今すぐ射精したい幸平くん。

 

 

「我慢なんてできないよ」

 

「しゃがめば見えないってっ!」

 

 

どうしても今すぐここでフ〇ラして欲しい様子の幸平くん。

 

 

「どんどんヌルヌルしてくる~」

 

「どうして女の人って触ってると濡れてくるの?」

 

 

幸平くんがこうなってしまうと、何を言っても無駄という事を知っている恭子叔母さん。

 

 

恭子叔母さんは、洗っていたコップを置いて、みんなに見えない様にその場にしゃがみ込むのでした。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

      ▽   ▽   ▽

        クリック!!

 

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、16話。

「早く射精させないとみんなにバレてしまう!」

必死に舌を使って亀頭と竿をフ〇ラする恭子叔母さんが刺激的でした(*´ω`*)

 

 

服を着たままフ〇ラする恭子叔母さん、いつもと違ったエロさが出ていて最高でした。

 

 

幸平くんもイきそうになった時、意識的に喉の奥深くまでチンポを突きさしていきます。

 

 

普通なら「おえぇぇっ」ってなってしまうところなのに、恭子叔母さんはみんなにバレないように、我慢してくれるんです。

 

 

ちょっとつらそうな顔をしている恭子叔母さんも、いつもとは違ってエロい顔で良かったです(*´ω`*)

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、16話の最後で恭子叔母さんは

「えっ! 恭子叔母さん、どうしちゃったの?」

という行動に出てしまいます。

(夜這いに来ない幸平くん。恭子叔母さんの手はアソコに伸びてしまうのです)

 

 

次回の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、17話を期待してしまうのは僕だけではないはずです(●^o^●)

 

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

      ▽   ▽   ▽

        クリック!!

 

 

 

 

→17話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのあらすじはこちらからどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す